【動画】ワールドワーク(アーノルド・ミンデル)

動画:ワールドワーク(アーノルド・ミンデル)

プロセスワーク創始者であるアーノルド・ミンデル本人によるワールドワークを始めとしたプロセスワークの各種コンセプトの解説。南北アイルランドでの紛争のワーク、ヒラリー・クリントンと黒人男性の仮想ロールスイッチを演じるミンデル、ワールドワーク誕生秘話、もしカール・ユングがワールドワークを見たら、など、奥深い学びが満載です。

【テーマ】
● ワールドワークとは何ですか?
● 感情表現に関して異なるコンフォート・レベルに関してどのようにワークしますか?
● 激しく両極化したグループにオープンになってもらうにはどうしますか?
● ディープデモクラシー(深層民主主義)とは何ですか?
● なぜあなたのワークをファシリテーションと呼ぶのですか?
● ファシリテーターはどんな準備をすればよいですか?
● 困難な葛藤・対立でのワークに何が役立ちますか?
● 「プロセスをフォローする」とはどういう意味ですか?
● 心理学の「アート+サイエンス」とはどういう意味ですか?
● グループをファシリテーションする際に「アート+サイエンス」を活用した例を挙げてください
● ワールドワークを行う際、ロールを理解することがなぜ重要なのですか?
● 「ロールとしてのリーダーシップ」とはどういう意味ですか?
● 「ゴーストロール」とは何かを説明してください
● フィールド(場)の理論と人の行動について、どうお考えですか?
● 非局在性とは何ですか?
● 意識状態のレベルを理解することがなぜ重要なのですか?
● プロセスマインドとはどういう意味ですか?
● メタスキルとは何ですか?どんなメタスキルがワールドワークに役立ちますか?
● どのようにワールドワークを作り上げたのですか?
● カール・ユングが、もしワールドワークに来たとしたら、彼はどう思うと思いますか?
● 個人やグループは、どのようにワールドワークを学べばよいですか?