ミドル(部・課長)を経営者化する360度リーダーシップ診断と研修やコーチングでの活用事例紹介(8/4オンライン開催)

※外部申込フォーム「Peatix」に遷移します

リーダーシップ開発の専門機関として有名な米センター・フォー・クリエイティブ・リーダーシップ(CCL)がリーダーシップ開発の世界に革命をもたらして以来、リーダーシップ開発の世界では「アセスメント(360度リーダーシップ診断)」「チャレンジ(挑戦課題)」「サポート(コーチングなど)」の3が重視されています。

私たちはコーチングのみならず階層別研修やチームビルディングでもリーダーシップ診断を用いることが多いですが、数少ない優良な360度リーダーシップサーベイは人材コンサルティングファームのM&A戦略により囲い込まれ利用しにくくなっていきました。そうした中で私たちは長年様々なツールを調査、活用してきましたが、今回ご紹介する「The Leadership Circle社の360度リーダーシップ診断」は、現在日本で企業及び独立系コンサルタント、コーチが利用できる最高のツール※と確信しています。
 ※実際に、世界的経営コンサルティングファームのマッキンゼー社や米大手メディアのForbs社が、TLCを世界最高の360度診断と称賛し、IBM,ネスレなど世界的大企業から小さなNPOで多くの組織で利用されています。

本セミナーではそのツールの特徴とリーダーシップ開発への繋げ方について解説していきます。

また、このツールの素晴らしさを実感頂くために、事前に下記サイト※より無料診断(自己評価のみ)をご利用頂くことも可能です。
(※TLCジャパンのWebサイトより「無料自己評価版を試す」をクリックしてお進みください:https://leadershipcircle.com/ja/home/)

日時:2020年8月4日(火)15:00−17:30 オンライン開催
参加費:無料(要申込)
対象:企業の経営者・人事部、経営企画で育成企画をご担当の方

<アジェンダ>
・イントロダクション
・バーチャルマットを用いた体験的な理解
・コーチング/研修/チームビルディングでの活用法

【講師】
西田徹
バランストグロース・コンサルティング株式会社 取締役。
大学院卒業後(株)リクルートにて組織活性化研究所にて組織文化サーベイの開発にたずさわる。ニューヨーク大学経営学修士を経て(株)ボストン・コンサルティング・グループ入社。その後、(株)カレンを経て現職。
1998年にサンフランシスコにてコーチングに出会う。日本におけるCTIの1期生(2000年)。現在ではコーチングの基本を順守しながらも、経営戦略の視点、心理学(プロセスワーク)の活用を織り込んだ、「総合格闘技型エグゼクティブコーチング」を信条とする。TLC認定プラクティショナー

松村憲
バランストグロース・コンサルティング・株式会社 取締役。
日本プロセスワークセンター理事。個人と集団の様々な問題(葛藤)に対して、プロセスワーク理論の側面からコーチング、ファシリテーションを行なう。バランスト・グロースでは組織開発コンサルティングをプロセスワーク理論の側面からサポートしている。著書に『日本一わかりやすいマインドフルネス瞑想”今この瞬間”に心と身体をつなぐ』BABジャパン2015。共訳書に、「プロセスマインド〜プロセスワークのホリスティック&多次元的アプローチ」(A.ミンデル著2012年春秋社)がある。企業に対しても組織文化診断を活用して、組織変革やリーダーシップ開発の実績も持つ。TLC認定プラクティショナー

※外部申込フォーム「Peatix」に遷移します